2010年08月31日

慧日寺資料館(えにちじしりょうかん)

磐梯町に行こう!観光施設など慧日寺資料館(えにちじしりょうかん)

慧日寺資料館.jpg

会津仏教文化、発祥の地磐梯町、貴重な資料、展示品を

見て1200年前の光景を想像してください。

磐梯町磐梯字寺西38番地
問い合せ:磐梯山慧日寺資料館
電話:0242-73-3000
9:00〜17:00 4/1〜11/30(冬季休館)
入場料(史跡慧日寺跡金堂・中門と共通入館料)
一般 500円、高校生400円、小中学生300円、団体割
引有り


磐梯町に行こう!(TOP)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村
posted by samu at 19:41| Comment(1) | 観光施設など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

慧日寺跡(えにちじあと)

磐梯町に行こう!観光施設など慧日寺跡(えにちじあと)

慧日寺金堂1.jpg


平安初期、南都法相宗(なんとほっそうしゅう、仏教学派)の

学僧、徳一(とくいつ)が807(大同2)年、磐梯山の山ろくに

開いた。


慧日寺金堂2.jpg


徳一はここを拠点に会津各地に仏教を広めた。

勝常寺(しょうじょうじ、湯川村)、圓蔵寺(えんぞうじ、柳

津町)も徳一の建立とされる。

戦乱や火災で建築物や資料の多くは失われているが、残された

絵図や礎石群(そせきぐん、 建物の土台となる石。)から規

模の大きな伽藍(がらん、1 僧が集まり住んで、仏道を修行

する、清浄閑静な場所。2 大きな寺・寺院の建物。)だった

ことが確認された。

慧日寺中門.jpg


「金堂」と「中門」を復元、見学できます。

磐梯町磐梯字寺西38番地
問い合せ:磐梯山慧日寺資料館
電話:0242-73-3000
9:00〜17:00 4/1〜11/30(冬季休館)
入場料(磐梯山慧日寺資料館共通入館料)
一般 500円、高校生400円、小中学生300円、団体割
引有り



磐梯町に行こう!(TOP)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村
posted by samu at 20:07| Comment(0) | 観光施設など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。